日別: 2018年3月28日

保険の特約を使おう!

交通事故被害を受けた場合、または受ける前に確認しておきたいこととして、保険の特約をあげることができます。弁護士費用特約といって、弁護士費用を保険会社が負担してくれる特約があるのです。これは任意保険や傷害保険などに付帯される特約です。入っていれば、300万円を限度額として、自己負担なしで弁護士に相談・依頼をすることが可能です。支払われる賠償金は限度額の範囲内であれば弁護士費用と相殺されることはなく、全額被害者のものとなります。法律事務所、弁護士への相談料も10万円まで特約でまかなわれるという形になっていることが多く、相談料の自己負担分なしでよくなることが多いです。これを利用しない手はないでしょう。

特約なお、弁護士費用特約は使ったとしても、保険の等級が落ちてしまうことはありません。利用したからといって、保険料の負担が増額される心配がないわけです。また、被害者本人が加入している保険ではなく、家族が加入している保険に特約が付帯されていれば、その特約を被害者が利用できることもあります。

さらに、現状で加入している保険にこの特約が付いていない状態でも、後付けすることが可能です。現状で被害者となっている方は確認のうえ法律事務所に相談し、まだ交通事故被害に遭っていない人で特約が付いていなければ、付けておいて損はないといえるでしょう。